本業、投資、EC、ブログで経済的自由を目指す八朔日記

サラリーマンで稼いだお金→株式投資 or ECビジネス or ブログ 八朔のポートフォリオワークで資産の最大化を目指すよ

2019年の相場は下げから始まる

昨年は新興国ベア三倍ポジションで始まり、GoogleAmazonを利確しポジションを解消し、年末から日経平均ベア二倍ポジションをもち終えました。

 

今年はブログに数字も残せるように努力します。

 

新年から円高等の影響があり、日経平均が下がる展開になります。

 

私の日経平均ベア二倍は時間外で+18%と、相場からお年玉を貰えております。

 

去年の数字をスクショ取り忘れたので、今年は154万円から始まったということにし、2020年に向けて良い投資を出来るよう頑張ります。

 

f:id:portfoliowork:20190104082313j:image


f:id:portfoliowork:20190104082328j:image

書評 結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術 中島聡 (著)

この記事を読んで欲しい読者:

  • アウトプット・パーソナルブランディングについて悩んでいる人
  • 結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術 中島聡 (著)、を買おうか迷っている人

 

キーワード:

アウトプット、パーソナルブランディング

 

結論:

本書のエッセンスはこれ!

  • 1次情報の大切さ
  •  アウトプットの簡潔さ(易しく伝える) 
  • 設定読者に合うように身近な例で例える 
  • 読者にストレスを与えないようなロジック構成 
  • 知的好奇心を換気するには投資も有用 
  • 自分をプロデュースする気持ちでブログを書く

 

結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術 中島聡 (著) 書評

 

 

 

まず初めに、この著者がどういう人か、一言で説明したい。

1995年にマイクロソフトWindows95のOSをリリースすることに貢献した日本を代表するプログラマー

 

もうこれだけでも十分凄さは伝わるとは思う。

もっと良く知りたい人は是非彼のブログも読んでみて欲しい。

Life is beautiful

 

 

著者はプログラマーとしても第1級品だが、長年に渡って自分の考えや分析を外部に分かりやすく発信してきた。

そのためアウトプットに関しても、プログラマー独特と構築能力を駆使し、時には体系的、時には時系列に沿い説明し、大変分かりやすい。

本書はそんな著者、中島聡の考え方を余すことなく紹介している。

 

技術的な方法論からアウトプットを考えると、「薄っぺら」なアウトプットにならないようにするためには、「一次情報」に触れることの大切さが述べられている。

 

確かに、僕自身興味関心が湧くような記事というのは、情報の発信ソースが明確にされている場合がほとんどだ。

例えば、「トランプ大統領がこう言った」と言う記事であれば、その記事にはトランプ大統領の発言を記事にしたものを情報源にするのではなく、トランプ大統領自身のtwitterホワイトハウスの声明文を情報源に記事を書いているような場合を指す。

 

「薄っぺら」なアウトプットは真のアウトプットと言えず、またそのアウトプットが想定する読者に伝わらなければ意味がない。

伝わる文章とは簡潔で、読者層にマッチした説明を随所に入れることが重要である。

 

例えば、初心者向けに記事を書くなら専門用語は使わない方が良い、どうしても専門用語を使う必要があれば、専門用語の解説が必要だ。

ただ読者が専門用語を知っている層であれば、そういった解説は邪魔になる。

だから読者層を設定しそれに合わせた簡潔さ、つまり「読者にストレスを与えないようなロジック構成 」が求められる。

 

ちなみに簡潔な文章を書くに当たって、下記の3つの本が著者、中島聡のバイブル。

 


文章表現400字からのレッスン (ちくま学芸文庫)

 


頭の良くなる「短い、短い」文章術―あなたの文章が「劇的に」変わる!

 


理科系の作文技術 (中公新書 (624))

 

また個人的にとても共感できたのは「知的好奇心を喚起するため実際にお金を使う」ことだ。

 

例えば、僕は投資で新興国ベアのポジションを立てている。

このように自分のお金を入れることによって、このポジションに関係する周辺知識にまで興味関心が湧く。

 

筆者の場合は仮想通貨の記事を書きたいが興味が湧かなかったため、とりあえずビットコインを買ってみたら俄然興味が湧いた、と言う具体例が示されている。

 

すべてのアウトプットはある意味でセルフブランディングである。

そしてセルフブランディングは自分自身が「プロフェッショナルの流儀」に出演するくらいの気概で、自身をプロデュースするくらいに考えなければいけない。

 

僕自身、雑記ブログというのを言い訳にしてあまり自分自身をブロデュースする考えはなかった。

これからは読者層を改めて設定し、そこに役立つと感じてもらえるような記事を書いていきたい。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

八朔の相場観:原油安と株高、サウジアラビアもイランもトランプ大統領の掌の上で踊っている

 

 

11月29日正午、ポジションを変更しました。

日経平均ベア:損切り/-13,269円(-3.6%)

NN原油ベアETN:購入数量30株 平均購買単価8,399円

 

このポジションはトランプ大統領が鍵となります。

現在、トランプ大統領FRBに株式市場が下がることを理由に利上げを停止するよう強く求めています。

しかしインフレを恐るFRBはその要求を飲むことが出来ません。

独立性を誇るFRBは大統領が言ったからと言って軽々しく意見を変えることが出来ないのです。

 

そこで出てきたのがサウジアラビアの記者殺人事件と、イラン原油制裁です。

これらは密接に繋がっています。

 

サウジアラビアについては下記の記事で詳しく書いています。

 

portfoliowork.hatenablog.com

 イラン制裁は下記の記事で詳しく書いています。

 

portfoliowork.hatenablog.com

 

 

まず、サウジアラビアがオイル依存から抜け出そうと、オイルマネーを使って巨額の投資をしており、世界各国に資金運用に協力をしてもらっています。

そこで起きたサウジアラビアの記者殺人事件です。

アメリカはこれを口実にサウジアラビアを叩くことが出来ましたがしませんでした。

もちろんこれまでのサウジアラビアアメリカのオイル関係もあるでしょうが、トランプ大統領はおそらく「原油価格の引き下げ」をサウジアラビアに了承させたはずです。

 

イランの原油輸入禁止について180日間のみ関係国(日本含む)に猶予を与えることをトランプ大統領が決めました。

これにより、イラン原油を禁止される前に大量に買い込んでいた世界各国が在庫過剰隣ました。

そして当然、原油は暴落です。

f:id:portfoliowork:20181130003729p:plain

原油WTI原油先物

75USD/バレルほどあった価格があっという間に50USDまで落ちました。

 

通常であれば、OPECが減産を決めて原油価格を元に戻そうとします。

しかし今回はそれが起こらない、むしろまだまだ下がると想定しています。

 

なぜか。

 

それはトランプ大統領サウジアラビアに記者殺害について問題にしない代わりに原油価格の下落を容認させたと考えているからです。

 

そしてなぜトランプ大統領原油価格を下げたいか。

それは原油価格が下がることで、アメリカ国内のインフレ圧力が緩和され、FRBが利上げ停止をしやすくなるためです。

 

そして事実、FRBは利上げ停止を示唆しました。

www.bloomberg.co.jp

おかげでアメリカ株復活、日経平均復活です。

私は利上げ停止はしないという想定のもとポジションを全て立てていたので大きく利幅を減らしてしまいました。

 

 

ただこれでトランプ大統領が満足するとは思えません。

原油下落はまだまだ余地があります。

 

原油算出コスト自体は下記の通り、中東では10〜30USD/バレルくらいです。

このデータは少し古いのでシェールガス算出コストが65USD/バレルとなっていますが、今は30〜40USD/バレル程度まで下がったと言われています。

crude-cost-of-production

 

トランプ大統領も自国のシェールガス産業まで破壊したりはしないでしょうが、ギリギリまで原油は下がる可能性があります。

それが30〜40USD/バレルと想定しています。

今50USDほどですので、+20%〜ほど取れる可能性があります。

 

そして一番大事なことは原油が落ち株式市場が上がり、八朔のベアポジションが毀損する際にリスクヘッジとなってくれることです。

 

そのため、日経平均ベアを外し、原油ベアを購入しました。

現在のポジションはこんな感じです。

f:id:portfoliowork:20181130005156p:plain

 

+50%まで含み益があった新興国ベア3倍が今や20%弱まで減ってしまいました。

 

が、このポジションは+10%まで落ちない限り引き続きホールドします。

 

以上、八朔の相場観でした。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

仮想通貨(特にリップル)を真剣に検討してみた。SWIFT gpiには勝てないから長期保有は見送り。理由を説明するよ。

 これを読んで欲しい人は「仮想通貨買おうかな、悩んでいる逆張り投資家」です。

 結論からいうと、八朔はお勧めできません。 

その理由は、仮想通貨の根本的な存在意義が薄れたためであり、この記事にて説明します。

 

続きを読む

日産のカルロス・ゴーン氏が逮捕。日産のクーデター?株価はどうなる?

日産自動車の取締役会長カルロス・ゴーン氏が自分の報酬を2011年から2015年にかけて合計50億円少なくもらっていたように虚偽の記載をした罪で逮捕されました。

 

本来は100億円の報酬だったところを50億円と見せかけたようです。

 

当時日本企業で巨額の報酬をもらう経営者がいなかったため、年間10億円と言う数字でも世間は驚いものだが、実際は20億円貰っていたとは驚きです。

 

newsroom.nissan-global.com

続きを読む

パワーカップル(世帯年収1000万円夫婦共働き)は本当に目指すべきなのか?リアルな経験から考えてみたよ

パワーカップル世帯年収1千万円を稼ぐ夫婦を指す言葉になりました。

モデルケースでは600万円稼ぐ男性と、400万円稼ぐ女性の世帯。

このパワーカップルが6千万円のマンションを買うなどして経済を引っ張ってるとのこと。

www.sankei.com

 

八朔家は、八朔が年収600万円の時から子供のために嫁に専業主婦になってもらいました。

生活はかつかつでしたが、小さい子供の面倒を見てくれる妻で良かったと感じています。

 

 

 

そもそも、世帯年収600万円の専業主婦世帯と1000万円の共働き世帯、一体どちらが長期的に見て幸せでしょうか?

 

もちろん、答えは人それぞれですが、もっと長期的な視野に立って考えてみたいと思います。

  • 専業主婦&世帯年収600万円 🆚 共働き世帯年収1000万円
    • データ1:各項目毎(家賃、インフラ、食費雑費、貯金、お小遣い)のリアル生活支出額と割合
    • データ2:専業主婦&世帯年収600万円と共働き世帯年収1000万円のリアル貯金額
    • データ3:専業主婦&世帯年収600万円 🆚 共働き世帯年収1000万円の貯金額差は?
  • 結論

 

続きを読む

2年目のアフィリエイトブログは月に15万円は稼ぎたい。プロブロガーは3年目までになれればOK。数字を分析してみたよ。

読んでほしい人は「アフィリエイターで客観的に自分は今どのくらいの収益性ランキングにいるのか知りたい人や、会社員の給料を超えるために必要な年数(期待値ベース)を知りたい人」です。

続きを読む